「山口小夜子さんを送る夜」 世界的モデルに約1000人が参列

関連写真画像 5枚・2007年9月19日、東京・築地本願寺で営まれた「山口小夜子さんを送る夜」。(c)MODE PRESS

【東京 20日 MODE PRESS】急性肺炎のため先月14日に亡くなったモデルの山口小夜子(Sayoko Yamaguchi)さんを送る会が19日夜、東京・築地本願寺で営まれ、友人や芸能、ファッション関係者など約1000人が献花に訪れた。この日は、小夜子さんの58回目の誕生日となるはずだった。

 祭壇には小夜子さんの遺影と赤いバラが添えられ、両脇に置かれた大型スクリーンには、生前のパフォーマンス映像や、山尾三省氏の詩「水」を朗読する肉声が流された。小夜子さんの幻想的な舞と鳥たちが羽ばたく映像に合わせ、最後にパイプオルガンによる「ハッピー・バースデー」のアレンジ曲が奏でられた。会場前には数十もの大きなキャンドルが置かれ、幻想的な光の輪を作っていた。訪れた人々はその前で立ち去り難い表情で語り合い、小夜子さんをしのんだ。(c)MODE PRESS

posted by 美ビューティー at 13:37 | 美容関連ニュース

シンディ・クロフォードら登場 男性誌GQの50周年記念パーティー

関連写真画像 19枚・2007年9月18日、ニューヨークのセダーレイク(Cedar Lake)で開催された男性誌GQの50周年記念パーティー(GQ Magazine’s 50th Year Celebration party)に出席した、モデルのシンディ・クロフォード(Cindy Crawford)。(c)AFP/Getty Images Rob Loud

【9月20日 AFP】男性誌GQの50周年記念パーティー(GQ Magazine’s 50th Year Celebration party)が18日、ニューヨークのセダーレイク(Cedar Lake)で開催され、モデルのシンディ・クロフォード(Cindy Crawford)らが登場した。(c)AFP/Getty Images
posted by 美ビューティー at 10:54 | 美容関連ニュース

ヒラリー・スワンク、カルバン・クライン・アンダーウェア25周年パーティーに登場

写真画像は、2007年9月5日、ニューヨーク市内にて開催された25周年記念パーティーの会場に登場したヒラリー・スワンクとカルバン・クラインのウィメンズデザイナーのフランシスコ・コスタ。(c)AFP/Getty Image Andrew H. Walker・関連写真 5枚

【ニューヨーク 6日 AFP】今年25周年を迎えたカルバン・クライン・アンダーウェア(Calvin Klein Underwear)が、5日ニューヨーク市内で記念パーティーを開催した。当日、ヒラリー・スワンク(Hilary Swank)をはじめ、多くの著名人たちが会場を訪れた。(c)AFP

posted by 美ビューティー at 09:45 | 美容関連ニュース

【動画】まとふ08年春夏コレクション、テーマは「志野」

東京 2日 MODE PRESS】29日から8日間の日程で東京ミッドタウンをメイン会場に始まった第5回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW=ファッション戦略会議主催、経済産業省後援)。9月2日には、堀畑裕之(Hiroyuki Horihata)と関口真希子(Makiko Sekiguchi)が手掛けるまとふ(matohu)が「志野」をテーマに08年春夏コレクションを発表した。(c)MODE PRESS
posted by 美ビューティー at 14:48 | 美容関連ニュース

アトウ新作<08年春夏東京コレクション>

【東京 30日 MODE PRESS】第5回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW=ファッション戦略会議主催、経済産業省後援)が29日から8日間の日程で東京ミッドタウンをメイン会場に始まった。2日目の30日、松本与(Ato Matsumoto)が手掛けるアトウ(ato)が08年春夏新作コレクションを発表した。(c)MODE PRESS

写真画像は、2007年8月30日、東京都内で発表されたアトウ(ato)の08年春夏コレクション。(c)MODE PRESS/HIROKAZU OHARA・関連写真 19枚
posted by 美ビューティー at 16:31 | 美容関連ニュース

宇津木えり、東京コレクション開幕

【東京 30日 AFP】第5回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW=ファッション戦略会議主催、経済産業省後援)が29日から8日間の日程で東京ミッドタウンをメイン会場に始まった。2日目の30日、宇津木えり(Eri Utsugi)が手掛けるメルシーボークー、(mercibeaucoup,)が、「星」をテーマにした楽しい08年春夏新作コレクションを発表した。(c)AFP

写真画像は、2007年8月30日、東京都内で発表されたメルシーボークー、(mercibeaucoup,)08年春夏コレクションのフィナーレに登場したデザイナーの宇津木えり(Eri Utsugi)。(c)AFP/Ken SHIMIZU・関連写真 7枚
posted by 美ビューティー at 11:32 | 美容関連ニュース

キーラ・ナイトレイ、激ヤセは大丈夫?

【8月29日 AFP】29日に開幕を迎える第64回ヴェネチア国際映画祭(64th Venice International Film Festival)の会場に28日、女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)が姿を見せた。(c)AFP/Getty Images

写真画像は、2007年8月28日、第64回ヴェネチア国際映画祭(64th Venice International Film Festival)の会場に姿を見せた女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley、右)(c)AFP/Getty Images Le Segretain・関連写真2枚
posted by 美ビューティー at 10:33 | 美容関連ニュース

プリンセス・ダイアナ 人々の心の中に生き続ける【動画】

【8月27日 AFP】ここには「プレート」も記念碑もない。しおれた3本のバラと曲がってしまった写真、壁に残るファンの落書きだけが、ダイアナ元妃(Princess Diana)の事故現場だと教えてくれる。1997年8月31日にダイアナ元妃の命を奪った交通事故の現場を訪れる人々にとって、橋の上のオブジェは事実上の「記念碑」となっている。(c)AFP
posted by 美ビューティー at 11:21 | 美容関連ニュース

ダイアン・フォン・ファステンバーグ

【ニューヨーク/米国 8日 AFP】デザイナーであり、アメリカファッション協議会(CFDA)代表を務めるダイアン・フォン・ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)。彼女が07/08年秋冬コレクションのショールーム会場に選んだのは、マンハッタンに位置するアートギャラリーだ。クリーム色の60年代風ドレスと黒のブーツ姿で登場したダイアンは、AFPの記者に対して「今が私の人生でもっとも輝かしい時です」と語った。


■今や飛ぶ鳥を落とす勢い

 4日、ランウェイ形式で新作を発表したダイアン・フォン・ファステンバーグのコレクション会場は、ファッション関係者や著名人の姿で埋め尽くされた。今シーズンはスーザン・サランドン(Susan Sarandon)、昨年はニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton)がフロントロウに姿を現した。

 今週は、アメリカファッション協議会の会長として‘やせ過ぎモデル問題’のシンポジウムに出席し、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)をはじめとした多くのデザイナーのコレクション会場に姿を現した。


■現在に至るまでの生い立ち

 ベルギー生まれのニューヨーカーであるダイアンは、圧倒的な仕事量をパワフルにこなすビジネス・ウーマンだ。しかし、彼女は極めて思慮深い性格の持ち主でもある。成功のチャンスはこれまで何度も訪れた。とはいえ、彼女がトップに至るまでの道は決して容易なものではなかった。

 ダイアンは、1969年に貴族出身のエゴン・フォン・ファステンバーグ(Egon Von Furstenberg)公爵と結婚し、それと同時にNYに移住するも離婚。その後、2人の子供を抱えながらファッションビジネスに進出した彼女は、1973年に今や定番となった‘ラップドレス’を発案し、一世風靡する。76年には、500万着ものラップドレスを販売し、時代を代表する女性となった。


■栄光と挫折、その影には家族の支え

 さらに化粧品業界へとビジネスを拡大しながら、1983年よりフランス・パリ市内に移住。しかし、1990年に米国へ戻った時、ダイアン・フォン・ファステンバーグのブランドの名はモード界から忘れられた存在となっていた。「その時、私は‘過去の人’でした。自信を無くしましたよ。本当につらい時期で、私の中で最悪の記憶です。舌癌を患い、自分の意志を表現することもできませんでした」とダイアン。

 しかし、後の夫となる米国メディア界を代表する経営者バリー・ディラー(Barry Diller)氏との出会いにより、テレビのショッピングチャンネル内でシルクドレスの通信販売を開始。多くの視聴者から好評を得て、順調なセールスを記録する。さらに、90年年代後半に、ヴィンテージブームが到来。若い女性たちが母親のクローゼットや古着屋からラップドレスを掘り起こし、コーディネートに取り入れるようになる。


■世界中の自立した女性に向け

 それを目にしたダイアンは、1997年にデザイナーとして本格復帰。彼女がデザインした着心地が良くセクシーなドレスは、世界中の女性に歓迎され、現在に至るまで大きな成功を収めている。

 彼女のドレスは女らしさを引き立てるものだが、それと同時に「女性を解放し、勇気づけるもの」だとダイアンは語る。さらに、「私は若い頃、自分の人生における決断を自分で下す、自立した女性に憧れていました。仕事を通じて、今は当時思い描いていた女性より10倍以上自立した人間になりましたね」とコメント。


■何よりも大事なのは、ブランドの精神に忠実であること

 現在、ブランドは彼女と2人の子供が経営。ダイアンのドレスは42か国以上で販売され、年々規模が拡大している。直営店は世界に9店舗。だが、過去を教訓に、ブランドの過剰拡大を避けるように努めるダイアンは、「大切なことは、ブランドの背後にある精神に忠実であることです。そのために、きちんと販路を選びたいと考えています」と語る。

 全てのものからインスピレーションを得る彼女の鋭い観察眼は、休むことを知らない。インタビューの途中にも、ダイアンは突然テーブルを部屋の角に移動した。

 仕事以外の面でも、彼女の素晴らしい個性が発揮される。人生における最大の成功は「2人の子供」、個人的な野望は「コネチカット州にある家を整理整頓すること」と語るダイアンは、最高に魅力的な女性だ。

 写真は2006年9月10日、ニューヨークにて。デザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)。(c)AFP/Getty Images Astrid Stawiarz(関連写真画像2枚)
posted by 美ビューティー at 15:54 | 美容関連ニュース

ミスコリア・グリーンボランティア団、植樹活動

【7月25日 韓国日報】2007年ミスコリアの候補者たちが海外の文化体験プログラムの一環として、18日から21日まで中国を訪れ、黄砂予防のための植樹活動を行なった。

 ミスコリアの候補者60名で構成されたミスコリア・グリーンボランティア団は19日、内モンゴル自治区のクプチ砂漠に600本を植樹し、木で万里の長城を築くという意味の「緑の長城」事業の第一歩を踏み出した。

 大韓航空が協賛に名乗りをあげた今回のイベントは、中国の砂漠化による黄砂発生を防止するために韓中文化青少年協会「未来の森」と韓国日報が共同で推進している韓中友好「緑の長城」事業の一環だ。

 現地や韓国日報の関係者、そしてミスコリア・グリーンボランティア団は同日、植樹地域を「2007年ミスコリア記念林」と名づけた記念碑の除幕式を行ない、「緑の長城」事業を毎年定期的に行なうことを決めた。

 一方、ミスコリア・グリーンボランティア団は20日、ハンボク(韓国の伝統衣装)姿で北京近くの万里の長城と紫禁城を訪れ、観光客の視線を集めていた。(c)韓国日報

写真画像は、3泊4日の日程で中国にて黄砂予防のための植樹活動を行なった2007年ミスコリアの候補者たち。(c)韓国日報(関連写真6枚)
posted by 美ビューティー at 10:20 | 美容関連ニュース
美容トップページへ