人気ドラマ『LOST』出演中のキム・ユンジン「韓国のファンのためにもう少しだけ」

関連写真画像 5枚・映画『セブンディズ』のPRのため、米国から一時帰国している女優のキム・ユンジン(Kim Yoon-Jin)。(c)韓国日報

【10月20日 韓国日報】女優のキム・ユンジン(Kim Yoon-Jin)が、韓国のファンのために米国行きを延期した。

 キム・ユンジンは、当初16日に予定していた出発日を20日に変更した。彼女が出演中の米人気ドラマ『LOST』の撮影の日程が4日ほど延びたことに合わせて、11月14日に公開される映画『セブンデイズ』のPR活動にさらに力を入れるためだ。

 キム・ユンジン側は「映画のPRのために、芸能番組出演などのプロモーション活動をもう少しこなしたいという思いで、米国行きを延ばした」としている。

 キム・ユンジンは、19日に慶州(キョンジュ)の世界文化エキスポ文化センターで行なわれる2007年度の『大韓民国映画演技大賞授賞式』で特別賞「韓国を輝かせた映画俳優賞」を受賞する。

 キム・ユンジンは『LOST』の撮影の合間を縫って、今月7日にいったん韓国に帰国して映画のPR活動を行なっていた。映画の公開は来月中旬ということで、通常より早いプロモーション活動だが、映画のことを優先し、スケジュールの空きを見てすぐに韓国へ戻ってきた。

 キム・ユンジンは、最近「スポーツ韓国」とのインタビューで「韓国と米国を往復しながら活動したいですね。韓国のファンに誠実でなければと思います。韓国でうまくやれているからこそ、米国でもさらなる活躍ができています。韓米、両方にいるファンを大切にしたいです」と意欲を見せていた。(c)韓国日報

posted by 美ビューティー at 14:00 | セルライト・ボディケア
美容トップページへ