デキル男はエステがお好き

【ワシントンD.C./米国 22日 AFP】以前は戦争ゲームやスカイダイビングなどに熱中する傾向にあったやり手のビジネスマンたちに、ワシントン近郊に登場した新しいサロンは、フェイシャルトリートメント、ネイルケア、指圧マッサージといった肉体に負荷をかけないストレス解消法を提供している。男性向け美容品の売り上げは、2003年には77億ドル(約9100億円)を記録しており、「MarketResearch.com」の「Packaged Facts」が公表した最近の報告によると、2008年までには売り上げが100億ドル(約1兆1800円)まで伸びることが見込まれている。写真は21日、ワシントンD.C.のGrooming Loungeでカットを受ける男性。(c)AFP/Nicholas KAMM

写真は21日に撮影されたもので、背中のワックストリートメントを受けるワシントンD.C.にあるGrooming Loungeの共同経営者、Pirooz Sarshar氏(右)。(c)AFP/Nicholas KAMM(写真画像7枚)

posted by 美ビューティー at 13:41 | 脱毛・エステ
美容トップページへ